アクセサリーをほめられて、一部成仏する

体調が非常に悪い。

アトピーで、痛いしかゆいし、熱い。汗が出るとそこからまた悪化する。かといって、乾燥もするから、ひたすら油を塗らないといけない。油を塗ると、べたべたして気持ち悪いし、暑い。

シャワーをこまめに浴びてこまめに油を塗ってこまめにパウダーを塗るしかない。

そして、臨月になったとたん、二時間ずつ目が覚めるようになった。

友人によると授乳の準備らしい。

準備、早すぎないか。

準備よりも、体力の温存をしてほしい。

さっきは、赤ん坊の肘らしき骨が浮かび上がっていた。くっきりと。エイリアンとかプレデターとかそういう感じ。

だいたい、ちんぽの幅しかない穴から、三キロの物体をひりだすのは、無理がある設定じゃないか。しかも普段は、でにくいように、わざわざ骨盤も産道も入り組んでいるから、赤ん坊の頭が旋回しながら出口を探さないといけない。不器用な子はどうするのか。

 

 

そういうわけで、体調がめちゃくちゃだ。

実家のひどい間取りをパートナーに解説した。

オーダーメイドの家は、夫婦仲が反映される。それを実感した。

よくもまあ、こんな風に住みにくく、家族の意向を無視した家を建てられるものだ。

 

 

そのあと、買い物に行った。眼鏡を新調したのだ。

まぶしいので色付きのにした。サングラスはかけ忘れるので、相談したら、色付きもいいですよとのこと。

帰りにケーキを買って帰ってきた。その代わり、お茶はあきらめた。

 

 

ようやく、子宮が収縮して、張るようになってきた。

これが、いつか、頻繁になれば生まれる。いつか、といっても、一か月以内に。

 

 

お店で、アクセサリーをほめられた。

全部チープなものだ。

パーソナルデザインとお買い物動向をしてもらってから、そういう機会が増えた。

高級品をつけていても褒められるとは限らないけど、プラスチックとか、シリコンだとか、ビーズだとか、麻だとかの安いアクセサリーをよく褒められる。

もしかして、おしゃれになりつつあるんじゃないのか。

子供のころ、ださい、おしゃれじゃない、センスがない、と言われてきたけれど、今やおしゃれといってもいいんじゃないか。

店員さんとも普通に会話できるようにもなった。

成長している。

年を取ってからのほうが、人生が長いから、若いうちにおしゃれができなかったのは残念だったが、これからしてやるのだ。