人生のレールから外れたんかな、わからんけどの人生

nyaaat.hatenablog.com

確かに、一回、正社員辞めると、パートからスタートになる。

とはいえ、パート、アルバイトからスタートしても、コネができれば、また正社員になる道はあると思う。今、まじ、人手不足でどこも全然集まらないらしい。コネは、働いているところで作る。

わたしが働いているところも、全然、人が来ない。アルバイトだけど。時給も悪くないのに。

ただ、正社員として、九時から五時で帰れるとしても、働くのはわたしには無理だ。

 

 

わたしは、最初の会社をやむを得ず退職した後、最終的には時給2500円でアルバイトしてた。正社員の道もあったんだけど、会社のごたごたで消え失せた、当時の上司にパワハラされたので辞めた。

そして、そのときの会社の元人事(精神障碍者雇用も経験していた人)にコネで呼ばれて、またアルバイトを始めた。給料は時給1500円だけど、待機時間(時給最低賃金)も入るので、収入はあまり変わってない。わたしのしている仕事は、塾講師で、教える仕事は誰にでもできるけど、良い授業は誰にでもできるわけじゃないので、仕事には困らない。三コマ教えるだけでも、少なくとも月に二、三万円以上になる。大した額じゃないけど。

 

いろいろあって、障害者年金はもらってない。正直言うとほしいけど、今は生活の支援をしてもらっていて、それで生活を整えて、もっと働けるようにするのが先決だと思っているので。

クラウドワークスは、追い立てられる感じがしんどくて、あと安いのでしてない。

自分で始めた、占い(相談を受ける仕事)、電子書籍(いまだに買ってくださる人がいるすげえありがたい)などの全盛期時には、月に十万円くらい(確定申告した)の稼ぎがあった。けど、精神的にしんどかったので、減らしてぼちぼちにしている。続けられないと思った。雇われているほうが楽!

あ、今は家で授業したりしている。そうすると、マージンはねられないからいい。

わたしは、例えば数学だと赤チャートを教えるくらいの力がある。ほとんどの教科を教えられる。高校生も。

(すっごく話それるけど、ほんとにまじめにやったら、まったく勉強してなかった高校生でも、()の使い方と分数できないレベルでも、数IA白チャート、ゼロからやっても三か月で終わる、赤チャート、わたしは一つの単元三日くらい予習してもう教えられる。だから勉強は楽だと思う、わたしにとっては。楽だと思えることを仕事にするのがいいと思う)

 

だから生徒がくるんだけど。

 

 

起業というのは、実店舗にこだわらなければ、そこそこはまればなんとかなりそうな感触を得た。何が儲かるのか、わからないけど。

 

 

わたしにとって、結婚したのは大きかった。精神的にも、経済的にも、大きな安心を得た。

 

 

外に出て働く体力があれば、今売り手市場だから、正社員になれる可能性もあると思う。でも、それができないんだよねー!!!!

つら。

 

プログラムはねー、いい営業がいたら、自分でソフト作って売る可能性がなくはないね。こういうのあったらいいじゃん、というのをいい感じで作れれば。

そして、儲ける仕組みができたら。

(それでいうとメルカリとかValuすごい)

作りたいの、アイディアはあるんだけど、あまり元気がないのでできてない……。ダメ人間。あまり儲かりそうじゃないんだけどさ。

(プログラミングの知識はちょっとある。だから、今のパートナーとも話が合うのかもしれない)

 

 

あ、androidアプリは、あんま儲からないかもしれないです……。物によるし、アイディア次第とは思うけど。

 

 

 

プログラムは、うまく働く先が見つかれは、いいと思うー。営業が自分でできたらもっといいと思う。

 

たとえば、ニャートさんなら、編集関係のソフト作るとかね。こういうのあったら便利だな、みたいなやつ。

でも、ウェブならウェブで絞ったほうがいいかも。ウェブ上で完結するやつとか。今結構あるけど。

勉強するのも大事だけど、小さなアプリでも一個確実に作って、確実に売ったほうがいいかも。(それでも売るのがすごく難しいけど)

勉強しすぎると、かえってよくないかも。

実践したほうがいいかも。

 

全然まとまらないけど、終わり。

 

 (あと個人的には、三回転職しても、三十代後半でも、もっと上でも、就職できると思ってる)